MENU

2016/06/07 12:20:07 |
お金に関わる内容には弁護士は強いもので、借金だけでなく慰謝料の面でも専門としている弁護士は多いです。最近よく聞くのが交通事故の被害者側が請求する慰謝料に関する相談で、保険会社を相手にする慰謝料に関する示談交渉を弁護士に依頼をする形となります。交通事故の慰謝料は希望内容全てが通るとは限らず、相手側の保険会社によっては請求額から大幅に少ない金額を提示する場合があります。実際にかかった怪我の治療費や今後の生活に与える影響などを考えた慰謝料を含む損害賠償の金額は、保険会社は少なく提示するケースが多いためです。金額の折り合いがとれずに示談交渉が難航すると、そのうちに裁判へと発展するケースもあります。双方...
2016/06/07 12:20:07 |
どのような内容によるものかによっても変わりますが、例えば借金に関する内容で支払督促が届いたとすると状況としては良くはありません。督促状はそれ以前の催促状などと比べて効力の強い書面となり、督促状が届いたにも関わらず何もアクションを起こさないと、裁判となる可能性があります。裁判となってしまうと借金の支払いをしていない側は無力であり、毎月の給与を得ているようであれば差し押さえの対象ともなります。強制的に一定割合のお金が毎月取られてしまうため、差し押さえとなると今以上に苦しい生活を強いられることになります。差し押さえがされて困ったと弁護士事務所に相談に行っても遅い場合が多いため、督促状が届いた段階でど...
2016/06/07 12:20:07 |
通常の消費者金融でもお金が借りられなくなった方に対して違法な金利で貸し付けを行っている闇金融は、借りるときにはニコニコしていてもいざ返済となると態度を急変させます。それまでの優しい対応からは考えられないような取り立てを行うため、闇金に関するトラブルは非常に大きな問題となりがちです。違法な闇金から借りることに対しては利用者側が罰せられることはありませんが、だからといって闇金を利用して良いかとなればそれは違います。闇金の収益は反社会勢力の資金源となるとも言われていますので、絶対に利用をしないのが基本です。それでも一時の気の迷いから闇金に手を出してしまい、あまりにも高い利息の支払いができずに日々の取...
2016/06/07 12:20:07 |
弁護士事務所での相談内容で多いのが、借金です。消費者金融などから借りすぎてしまい、気が付いたときには借金が払えなくなっていたといった状況で相談に訪れる方が多いといわれています。借金は返せなくなれば取り立ての連絡も日々入ることになり、それまでは借り入れが周りにばれていなかったとしても取り立ての連絡によって借金がばれてしまう場合があります。また、借金の存在自体を知られるだけでなく、返済ができていないこともあわせて知られる可能性があるので、家族にしても会社にしても立場がなくなってしまいます。返せないから取り立てをやめてくれといっても無理な話で、消費者金融をはじめとする貸金業者や銀行、信販会社はしっか...
2016/06/07 12:20:07 |
いつの時代も存在してしまうパチンコによる借金ですが、今でも多くのパチンコが原因の借金の返済で困っている方がいます。自分の資金の範囲内で適度に遊べていれば良いものの、どうしてものめりこんでしまうパチンコでは借金を抱えてしまう方が少なくないのです。勝ったら返そうと考えて借りたお金で一度でもギャンブルをしてしまうと、結果はどうであれクセになります。お金が手元になくても借金をしてでもパチンコにいきたくなってしまうもので、気が付けばとても払えるような金額ではない借金に膨れ上がっている場合も多々あります。収入から考えて遥かに超える金額の借金があったり、収入もロクにないのに借金を抱えてしまうと、今後の返済は...